乾燥肌に大切なのはクレンジング~アワアワ石鹸美肌ケア~

女性

メイク落としの注意点

使い分けると便利

女性

クレンジングは洗浄力が強いため、肌にとって必要な皮脂までも落としてしまいます。そのため、敏感肌の人がクレンジングをすると肌に負担がかかり、ますます敏感肌が悪化してしまうことがあります。クレンジングにもいろいろありますが、敏感肌の人が避けたほうがいいのが、オイルクレンジングとふき取るタイプのクレンジングです。オイルは洗浄力が強く、界面活性剤が多く含まれています。使用する場合は、アイメイクなどのポイントメイクにだけ使用するとしっかり落ちます。また、シートにあらかじめクレンジングが含まれたふき取るタイプは手軽で便利ですが、シートの摩擦が肌に刺激になります。ふき取るタイプは普段使いせず、本当に面倒なときにだけ使用することをお勧めします。

強く擦らないこと

クレンジングはメイクや皮脂などの油汚れを落とすのに欠かせないものです。しかし、よく落ちるオイルタイプほど、肌にとって刺激になります。クレンジングは出来るだけ時間をかけないですることや、肌を強くこすったりしないことが大事です。オイルクレンジングをしながらマッサージをする人もいますが、マッサージをすると肌がますます刺激を受けて、たるみやしわ、しみに繋がるので要注意です。フェイシャルマッサージをする場合は、必ずマッサージクリームを使ってするのが基本です。敏感肌の人のクレンジングには、低刺激のミルクタイプのクレンジングやジェルタイプのクレンジングを使うのが良いでしょう。敏感肌の人でも安心できるように、開発を重ねてきた敏感肌の人専用のクレンジングを発売しているメーカーもあるので、様々な商品を比較して購入すると良いでしょう。商品によっては、トライアルキットを販売していることもあるので、お試ししやすくなっていることもあります。